こども銀行でお金のお勉強

お金

最近、3歳の息子がお金に興味を持ち始めました。

保育園の夏祭りで、お店屋やさんごっこをしたようで

家でもおもちゃや本を並べ、「いらっしゃいませ~」というようになりました。

普段は「これくださいな♪」などと、一緒に遊ぶだけだったのですが

もしかして、お金を教えるチャンスかも?!

と、ふと思い立ち「いくらですか?」「100円ですか?」など、一歩進んだ声掛けをするようにしてみました。

まだ、100円しか知らないので何を買っても「しゃくえんです(←ひゃくえんと言っているつもり)」

と言いますが、何となくお金のモノを交換できる

ということはわかってきた様子。

100均での出会い

インターネットで調べると、無料でお金の絵がプリントできるサービスはいくつもあるのですが

家にあるプリント用紙だとペラペラだし、厚紙に貼るのも手間だな(笑)…と悩んでいたところ

なんと、ダイソーでお金セットを発見!!

こちらのブログで詳しく紹介されていますが、硬貨もお札も本物そっくりで

なかなかのクオリティ!

ダイソーさまさまですね!

使い方を教えたけれど…

息子がお店やさんごっこを始めたタイミングでこのお金セットをじゃーんと出し

こうやって、ジュースを買うんだよと一連の見本を見せてみたけれど

反応はいまいち。

その後、お金を並べ始め

「お金屋さんでーす♪」と息子。

おいおい、おかねが商品になっちゃってるよ…

初めておかねを見る子供に1回で教える方が無理があったみたいです(笑)

やっぱり実体験が一番

ことばで四苦八苦しながら説明するよりも、やっぱり百聞は一見にしかず!

お札はちょっとこわいけど、100円玉ぐらいであれば持たせてもいいかな、と思うので

地元の100均で今度実際にお金を店員さんに渡して商品を買う体験をさせようかと思います。

子どもたちが大きくなる頃はきっとキャッシュレスが当たり前になって

お札や小銭なんて使わないかもしれないけれど、こうやってお金の価値を教えることは

大切かな、と思っています。

提案したところ、「店員さんがこわいからイヤ…」とのこと。

人見知りの息子には、まだまだハードルがありますが

親子で地道にがんばっていきたいと思います。

マネーリテラシーの高い子に育っておくれ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました